メンバーを育てるために最も大切なこと

こんばんは、加藤です。

今日から4月。

明日から新年度が始まる人も
たくさんいらっしゃると思います。

そこで今日は、
「メンバー育成」に関する
非常に大事なお話をしますね。

ぜひ最後まで読んでみてください。

それでは本題へ。

メンバー、社員さん、スタッフを
マネジメントするのって
本当にいろんな苦労がある。

それはスタッフ間の人間関係だったり
お給料だったり、会社に対する不満だったり
いろんなことがあるんだけど、

オレが最も大事にしていることは

「お客様への正しい考え方」なんだよね。

もちろん、細かい問題はいろいろある。
問題に対する工夫も必要。

けど、もっと根本的なことを言うと
「それってどこを見てるのか?」
って話になるわけで。

企業が存在しているのは、
「お客様への貢献」
のためであって、

その達成に向かうために
仲間と協力することが大事なんだよね。

だから、

いかにお客様に寄り添うか。
いかにお客様を理解するか。
いかにお客様と信頼関係を作るか。

これがめちゃくちゃ重要です。

それは気を遣うとか媚びを売るのではなく、
「お客様のことを本気で考える」
ということ。

これができない以上は、

絶対に良いサービスも
良いセールスも良い企画も

生まれる訳がないんだよね。

じゃあお客様のために本気で考える
ってどういうことなのかというと、

お客様の持っている問題、悩み、願いを
ありとあらゆる情報網から読み取って、

お客様にあった
商品価値やサービスを
提供していくってことで。

これが最も大事なことだし
シンプルで当たり前のこと。

だから、トップがメンバー育成の際に
まず教えることは、

「トップがお客様に対してどういう想いを持っているのか?」

ということだと思う。

特に我々マーヴェラスラボは、
人財教育を通してお客様に
触れることがすごく多い。

だからこそ、お客様を
「勝利に導く」
というつもりで
徹底して考え、
徹底してやり抜く。

お客様の勝利なくして、
我々の勝利はないからね。

こうしてビジネスにおいて
「お客様の勝利」に重点を置くと
利益の循環が生まれるんだよね。

これはセールスでも一緒で、

なぜ売れないのかっていうと

セールス=「売る力」「売り切る力」
だと勘違いしてるから。

そうじゃなくていかに
第一にお客様のことを考えるか。
お客様のために商品を作れるか。

あと、めちゃくちゃ重要なのは
いかにお客様との信頼関係を
築けるか。

なぜかというと、お客様っていうのは
誰から商品を買ってるかっていうと
あなただから。

ということは、お客様とあなたとの
信頼関係がないかぎり、
あなたには絶対問題を言わないし
自分の願望、本音は言わないんだよね。

ということは、お客様を勝利に
導くための提案もできないわけで。

だから大事なことは、
相手から見た時に
自分の表情、服装
喋り方…
すべてがお客様のためになっているか。

あなたも、なんとなく喋りたくない
接したくない、そういう人っていませんか?

逆に、この人には受け入れられている
気がするなと思う人っていませんか?

結局、これが信頼関係。

信頼関係っていうのは
心理的なテクニックじゃなくて、

あなたの人間性、存在すべて。
愛を持ってちゃんと
お客様を理解すること。

だって、みんなお金を払う行為には
必ず理由があるわけ。

もっと良くなりたい、
問題を解決したい…
自分への必要性を感じる

ビジネスはこういう
お客様の問題や願いや
願望を満たすこと。

じゃないと、お金を払おうと
するはずはない。

分かるよね。

だからこそ、
お客様のことを本気で考える。
お客様の目線になって考える。

こういうことをまずは
社員に伝えるべきだと、
オレは思う。

これができれば、
社員同士の愚痴や
収入への不満への
対応じゃなくて、

「まずそこを見ようよ」
という話になるから。

自分のことにしか焦点を当てない人は
まずうまくいかないので、

どこに焦点を当てるか?というのを
意識したマネジメントが必要で。

お金がないことが問題じゃない。
人間関係が悪いことが問題じゃない。

あなたがその問題を
問題にしていることが問題だ、
ってことで。

見る視点を変えてみることが
とても
大事なんじゃないかなと思います。

ではでは^^

今日も氣愛で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする