「 人材育成 」一覧

「人はどういう時に自らやる気になるのか」というメカニズム
「人はどういう時に自らやる気になるのか」というメカニズム

よく巷では こんなことを言う人や書いている著書をよく見かける。 『働く人達が、「やる気がなく」「暗く」「冷え切っている」原因は、この社会は誰一人として例外なく「人と人の関わりで成り立っている」という大原則を忘れてしまったから、に他ならない』 という。 また 『組織は人数が多い少ないに関わらず、一人一人の人間の集まり。 組...

時代を変えるリーダー
時代を変えるリーダー

昨日放送されたテレビ番組は観てくれましたか? 今回、TOKYO MXの番組:「田村淳の訊きたい放題!」で特集されました。 田村淳が話題の「ニュースの裏側」を徹底的に訊きたい放題!ゲスト論客が徹底解説!幅広い分野のニュースや事件について多様な意見を訊きまくる! って感じの番組です。 まだ観ていない方は、こちらから是非ご覧ください...

ナチュラルな教育
ナチュラルな教育

オレは、これからの教育っていうのは、よりナチュラルなやり方が求められてると思うし、そういうものじゃない限り、教育での結果を出すことはできないと思う。 では、オレの言う「ナチュラルな教育」ってのは何か? 今日はここでそれを伝えたいと思います。 奴隷・依存体質をもたらす学校教育 現状、今の日本の学校教育って、すべて「知識の記憶教育」。 すでに完成し...

人材育成の終わりと始まり
人材育成の終わりと始まり

熊本大震災から1年が経過した。去年の今頃は熊本に居ました。ここでは人との関わりとか、人との絆とか、人を助けるとか、人のために役に立つとはどういうことなのか、ってことを、オレを含めた多くの人が感じた日だったんじゃないかって思います。 熊本でのボランティア活動を通して思ったのは、「人材」ではなく「人財」っていう存在が、これからは更に重要になるということ。「人材」の...

つながる技術
つながる技術

先週末から3日間、福岡、大阪、東京と「不変のセールス力継承セミナー」をやらせてもらいました。本当に多くの方々に参加していただいて心から感謝します。 セミナーの中でも話した「つながる力」「伝える力」「売る力」。この3つの力があるだけで、人は莫大なメリットを得ることができる。 特に「つながる力」は人間には絶対に必要で、つながる力がないことによっておれたちは様...

2016年の振り返りと、2017年の展望
2016年の振り返りと、2017年の展望

明けましておめでとうございます。2017年も何卒よろしくお願いいたします。 ブログ読者の皆さんには本当に毎年毎年お世話になり、こうしてインターネットを通じてあなたとつながれたことに心から感謝申し上げます。 本年も皆さんにとっても、おれ自身にとっても、成長の証としてより価値ある情報を発信していきたいなと思ってるので、よろしくお願い申し上げます。 終わるということ...

人は自ら「すべて」を選んでいる
人は自ら「すべて」を選んでいる

その人が不幸になるのも幸せになるのも、誰もが自らそうなっている、っていうのが、おれの根本的な答え。人は幸も不幸も、すべて自分で決めているわけで。 こう言うと多くの人は「ん?どういうこと?」と思うが、答えを言ってしまえばそういうことになる。ただそのプロセスは本質的な要因に向き合わなきゃわからない領域。様々なものが関与してそういう答えに辿りつく。 ここでその...

幸も不幸も、すべてがストーリー
幸も不幸も、すべてがストーリー

過去の嫌な記憶やトラウマで悩んだり苦しんでる人って、本当に多いなって思う。 なぜ自分を責めてしまうのか、もっと言えば、なぜ過去の出来事ばかりを引きずってしまうのか、なぜ自分のことをダメだと思ってしまうのか、なぜ過去のトラウマや人と比較し不信で曖昧な部分ばかりに焦点を当ててしまうのか、って話で。 多くの人は、今そこに居るのに過去に生きてる。今に生きてないわ...

魂と本能がよろこぶ、あなたの人生の見つけ方
魂と本能がよろこぶ、あなたの人生の見つけ方

何のために稼ぐのか。人にはみな、稼ぐ理由ってのがあると思う。 生活のためっていう人もいるかもしれないし、自分の夢のためって言う人もいるかもしれないし、車のためや家のため、様々なローンのため、人それぞれ「何のために稼ぐのか」って理由があると思うんだよね。 恐らく、稼ぐ理由がある程度でも無いと、人は稼がないと思う。 もちろんおれも、お金を稼ぐ理由がある...

うまくいく人と、うまくいかない人
うまくいく人と、うまくいかない人

今日のテーマは「うまくいかない人の共通点」。 これを書く理由はシンプルで、もし仮にあなたに当てはまるところがあるんだったらぜひこれからの参考にしてほしいなって思うし、こうやって自分を客観的に知るってことも、いろんな意味でも大事だと思うので。 客観視って大事だし、人は主観的だけじゃなく、客観的、複眼的視点で自分を見る。 これはなんでもそう...