「 イベント・お知らせ 」一覧

元問題児が二人で行うはじめてのクラファン
元問題児が二人で行うはじめてのクラファン

あの沖縄の元問題児 ユウシンと二人だけで行なう はじめてのクラウドファンディング (サイトはこちら) だが、 なんと!開始初日でパトロン様7名。 支援金89,000円とご支援いただいた ‥‥が。 目標金額2,000,000円也 あと1,911,000円 意外と‥‥ 遠くねえか? だが、残り43日! 「まだ序章...

加藤秀視、引退します
加藤秀視、引退します

いきなりですが、 私、「加藤秀視」は42歳にして自分の名を引退し、加藤秀視としての活動に幕を閉じます。 活動に幕を閉じるぐらいなのでそんな大げさな話でもないんですが、 一応報告です。 実は、加藤秀視という名は、オレが過去から完全に足を洗い、社会で新たに「人生をやり直す!」とコミットするために改名した名前なんです。 もうかれこれ、16年ぐらい前の...

若いうちから願った通りの人生を切り拓く方法
若いうちから願った通りの人生を切り拓く方法

こんにちは 加藤秀視です。 前回、「18才~22才の子たちとお茶でも飲みましょうー!」という話で記事を書かせていただき反響があって一安心、笑。 42歳の初老のおっさんに何がわかんのじゃー!って言われたら少し凹みます。 「大学生じゃないんですけど入れますか」とか「今25才なんですけど入れますか」とかの連絡もたくさんいただいて、おじさんでも需要があって嬉しい...

18才〜22才の若者に、どうしても伝えたいこと
18才〜22才の若者に、どうしても伝えたいこと

こんにちは、 加藤秀視です。 はじめましての方も多いと思うので現在オレがどういう活動をしているか? HPのリンクを貼っておきます。 また過去にどんなことをしてきた人物なのかってのも、youtubeでドキュメンタリーがたくさんアップされているのでリンクを貼っておきます。 今日は、そんな人物のオレが 18才〜22才の子たちに伝えたいことがあっ...

気づけば今年も一万人弱
気づけば今年も一万人弱

なんやかんだで今年も気づけば一万人ぐらいの方々に研修や講演を通してメッセージを伝えさせていただいてる。先週も高校生1,000名へのトークライブがあり、昨日は沖縄でトークライブでした。 関係者各位の方々!本当におつかれさまでした。 またお招きありがとうございます! トークライブ後もたくさんのメッセージをいただき改めて「教育」の価値や可能性を実感しています...

進化の真価
進化の真価

こんにちは。 加藤秀視です。 まずは ご報告から 本日、日経新聞の2面に 『誰についていくべきか?』が掲載されました。ありがとうございます。 今回の新刊は日経さんと相性がかなりいいと思うので、どんな波紋が起きるのか楽しみです。 また、連日ご挨拶させていただいてる 9月22日開催の出版記念トークライブですが、 ・VIP席は満席...

いい「仲間」いい「パートナー」
いい「仲間」いい「パートナー」

こんにちは。 加藤秀視です。 最新刊『誰についていくべきか?』 の出版を記念して、 出版記念トークライブの開催が決定しました。 今回のトークライブは、 本を3冊買った人は参加費無料 (通常参加費1万円) というスペシャルなキャンペーンも付いています。 ただ、もうすでにVIP席は満席。 スタンダード席は【残席わずか】となっております...

最新刊『誰についていくべきか?』発売しました!
最新刊『誰についていくべきか?』発売しました!

お久しぶりです。 加藤秀視です。^^ みなさまに報告したい ことが二点あります。 まず一点目。鉄道業界の1位を誇る 売上高2兆9501億5600万 「JR東日本旅客鉄道さま」から 研修評価の過去最高得点をいただきました。 志事冥利に尽きる! とは、まさにですね。 まだまだ進化あるのみです! ありがとうございます。 二点...

リーダー教育革命の扉が開いた日
リーダー教育革命の扉が開いた日

こんばんは、加藤秀視です。 3月11日!一般初公開の 「リーダー学」講演会 を無事に終えることができました。 たくさんの諸先輩方や友人、 多くの方々にご参加いただき、 本当に感謝しかありません。 また、この日は東北大震災から 7年の歳月が経った日でもあり、 14時46分より、来場された 300名の方々と一緒に 黙祷をさせ...

日本最高峰のリーダー教育
日本最高峰のリーダー教育

こんばんは、加藤秀視です。 毎日、寒い日が続きますね。 今冬は冬らしい冬になりましたが、 皆さまは、いかがお過ごしでしょうか? 今月7日に当社 マーヴェラスラボの 年次総会を終え、 2018年いよいよ! 本格的に始動します。 今年は年始早々 名たる大手企業やアスリート団体から 有り難いことに続々と研修の ご依頼をいただき、大事な1年になる...