魂と本能がよろこぶ、あなたの人生の見つけ方

shutterstock_63304795

何のために稼ぐのか。人にはみな、稼ぐ理由ってのがあると思う。

生活のためっていう人もいるかもしれないし、自分の夢のためって言う人もいるかもしれないし、車のためや家のため、様々なローンのため、人それぞれ「何のために稼ぐのか」って理由があると思うんだよね。

恐らく、稼ぐ理由がある程度でも無いと、人は稼がないと思う。

もちろんおれも、お金を稼ぐ理由がある。おれはお金はエネルギーになるものに交換する道具だと思ってて。

例えばそれを得ることによってより自信が持てるとか、それを得ることによって自己概念が上がっていくとか、セルフイメージが上がっていくとか、やる気になるとか、力がみなぎってくるとか、そういうエネルギーの一つだと。

お金自体はただの紙だけど、お金を得ればそれで交換できるわけだから。

お金が紙から違う形に変わっていき、その形がエネルギーの一つになっていく。要は、人はエネルギーがほしいから稼ぐわけだよね。

お金に価値があるわけじゃなく、お金を通して得られるものに価値があるから、=人はお金に価値を見る。

感動と高揚


これは何度も言ってきたことだが、結局エネルギーって何かといえば、勃起するとか、高揚させてくれるとか、自分に最高の感動を味わわせてくれるものだと思うんだよ。

おれは昔、車もベンツとかマセラティとか色々買ってみたものの、そういう高級車に関心が薄かった。そういう車よりも、荷物や人がたくさん乗るような、なんていうか、、、もっと効率の良い車の方が良いと思ってしまう。

おれはまず、車というものにほとんど興味が無い。別にカッコいいとも思わないし、ある程度の車に乗れれば良いとしか思ってない。それが自分を勃起させてくれることではないわけだよね。

おれは基本的に時計もしないし、アクセサリーもしない。なんでしないかというと、それをしたって邪魔なだけであって、それが自分の感じるオシャレだとは思わないし、モチベーションにもならないし、高揚もしないし感動もしないから。

女性もそうで、おれが大好きで惚れて愛せるパートナーがたった一人存在すればそれでいい。そういう人にしか欲情しない。

おれは基本的にモノに対しての執着もほぼない。

それはなぜかというと、おれが物欲を捨てた人ってわけじゃなく、そういうものが自分を感動させてくれないし、高揚させてくれないし、そういうものが自分のエネルギーになっていかないってだけのシンプルな話なんよね。

何のための時間で、何のためのお金なのか?


食事だってめちゃめちゃ高級なものよりも、自分の身体にいいもの、純粋なもの、エネルギーを高めてくれる物を好んで食べる。だから結局、食事だって粗食になってしまう。もちろん外食のときは食べるが、ほぼほぼが粗食。

だから結局、モノも自分を喜ばせてくれない、食べ物も喜ばせてくれない。おれは仕事で全国各地を飛び回るから、逆にあっちらこっちら行き過ぎてしまって、どこに行きたいって思いもそんなに強く持ってない。

結局、お金を稼ぐ理由はエネルギーのため。おれからすればそれは、何度も言うとおり、社会や人に貢献するために稼ぐってことなわけだよね。結局こういう話になってしまうが。笑

世の中のために役に立ちたい、人の役に立ちたい、そのためにおれは稼ぐわけだよ。

例えば今回の熊本地震でも東北大震災でも何人かから直接言われて言い返したが、「加藤さんはすごいよね、震災2日目から入って。お金と時間がある人は違うよね。」って。これには少しカチンときて。

でも、はっきり言わせてもらうが、お金も時間もないアンタは今までなにやってたのって話で。

おれはいつだって、誰かのために動ける。いつだって自分が動きたいときに動くために、自分のお金と時間を稼いでるわけだから、お金はある程度持ってるし、時間もある程度ある。

だからいつだって、どこかで災害があればいけるし、よっぽどなにかない限りは駆け付けようと決めてるわけだよ。

衝動への投資


これは決して自慢話とか横柄なこととかじゃなくて、そのために生きてるから。そういうことをするために生きているからなんだよ。それが自分のエネルギーで、感動で躍動で衝動で、自分に最高の価値をもたらしてくれる。

おれにとっては社会に貢献するとか、人を育てるとか、教育とか、人の役に立つとか、人の進化とか成長とか、少しでも子どもたちや後世に役立つ人材を輩出するってことが自分の感動でエネルギーなんだ。

だからおれは、このためにお金を稼ぐ。これを他人がどう思うのかわからないが、それは皆同じことだろう。

車がほしい人も、女性や男性がたくさんほしい人も、ビルがほしい人も、贅沢したい人も、セレブを目指す人も、世の中を経済で変えていこうとする人も、大きな企業がほしい人も、上場企業を動かしたい人も、みんな一緒だと思うんだよ。

ただそのエネルギーの根源が違うだけで。他人はハイオクだけどおれは「このエネルギーだよ」ってだけであって、ただそのエネルギーの違いだけなんだよね。

おれは会社をデカくするとか、上場することには全く興味が無い。そもそも興味が無いことは好きじゃないわけだから、できないわけで。

だから、自分が最も勃起して、自分に最も強いエネルギーが内側からビンビンと湧いて、自分が最も躍動や衝動を感じることが、自分のお金と時間の使い方になるわけだよ。

言われる筋合いはない!


何度も言うが、お金自体はただの紙っぺらでしかない。だからお金を通して何を得られるかが大事で、使い方っていうのがすごく大事なわけだよ。おれはそのために稼ぎ、使うからエネルギーがどんどん湧いてくる。

だって、どんどん人の役に立ちたいわけだから。どんどん子どもたちの役にも立ちたいし、社会の役にも立ちたいし、どんどん役立つ人材や活躍する人材を輩出したい。そのためには時間とお金が必要なんだよね。

だから稼ぐし、だからやるんだよ。だからこうやってどんどんエネルギーが湧いてくるんじゃないのかなとおれは思う。

今回も熊本で動いたときに「加藤さんはすごい。見なおした。」なんてことをたくさん言われたが、正直そんなことを言われる筋合いがない。おれは誰かの評価のために動いてるわけじゃないので。

おれは純粋に、社会のために役に立ちたい、人のために役に立ちたい、困っている人がいたらその人の役に立ちたいと思っているだけであって、誰かの評価のために生きてるわけじゃない。

だから、見なおしたなんて言われる筋合いがないわけだよ。おれは、おれが好きなことをしているだけで、そのために稼いで影響力を増そうとしているだけの話なんだ。

なんのために?


おれは社会のためになることがしたい。もっともっとしたい。人の役に立つことをもっともっとしたい。子どもたちのためになることを、もっともっとしたい。そのためにお金と影響力や人材が必要だから、本を書いたりやれることをやっているだけの話。

おれは政治家になる気もさらさらないし、偉い人になる気もさらさらない。ただおれは、自分の魂や本能が喜ぶことをし続けたいんだよ。その本能が喜ぶってことが、おれの感動で稼ぐ理由。

だからあなたも、稼ぐ理由はよく見なおした方がいいだろう。何のために稼ぐのかということを。もっと言えば、おれがこうやって言うから「じゃあ私もそのために稼ごう」ってことでもないと思うんだよ。

何があなたにエネルギーを与えてくれるかが大事。

しつこいようだが、お金自体はエネルギーじゃない。お金を通して得るものがエネルギーなんだよ。お金はただの紙っぺら。だから、紙っぺらを求めちゃダメなんだよね。

何のためにお金がほしいのか。生活のためなのか、車のためなのか、自分の名誉のためなのか、それはわからないが、どんなもののためでも良いとおれは思う。

ただ、そのものが自分にエネルギーをもたらしてくれるものでなければおかしい。もしそれがエネルギーをもたらしてくれないなら、それはあなたがお金や誰かのマーケティングの奴隷になってるってことなので。

何のためにお金を稼ぐのか?ってことは、誰もが明確にするべきじゃないかと思うし、その本音の「何のため」というのが、自分の魂や本能を呼び醒ますようなものであることが、一番じゃないのかなっておれは思います。

最後に、人や自分が感動することは全てビジネスになるとおれは思う。

氣愛!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

✔Check

公式メルマガでは、氣愛のメールを「すべて無料」で配信してます。
より深くて濃いメッセージを受け取りたい方は、ぜひ登録してみて。
メールでしか”言えないこと”も多いので。笑
※いまなら「あなたの人生を始める」ためのメッセージ動画もすぐ届きます♪

♠公式メールマガジンに登録する↓[Click]
スクリーンショット 2016-07-25 17.35.47

↓ 下から「シェア」と「フォロー」もよろしく! ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする