人は自ら「すべて」を選んでいる

s__6742056

その人が不幸になるのも幸せになるのも、誰もが自らそうなっている、っていうのが、おれの根本的な答え。人は幸も不幸も、すべて自分で決めているわけで。

こう言うと多くの人は「ん?どういうこと?」と思うが、答えを言ってしまえばそういうことになる。ただそのプロセスは本質的な要因に向き合わなきゃわからない領域。様々なものが関与してそういう答えに辿りつく。

ここでそのことをすべてお伝えしてしまうと難しく長い文章になってしまうので、簡単に。

「誰が言っているか」でしかない


特に最近強く感じるが、幸と不幸を創り出してる要因の一つに「誰が言ってるか」を見極められないというのがある。そういう人って必ず、自ら不幸の穴に落ちるもので。

例えばどこかの目的地に行かなきゃいけないとする。その道中で出逢った3人の人たちから、同じことを言われたとしよう。例えば「行くのを辞めなさい」と。

そして何となく自分でも「辞めたほうがいいかな」「億劫だな」って思いもあったから、その助言を自分の都合のいいように解釈して

「3人の人に言われたから、行くの辞めました」
「いまがタイミングじゃないと思いました」

なんて言ってしまう。こういう人って実は結構多い。

進化を止める「都合のいい解釈」


ここで大事なのは助言が正しいとか間違ってるとかではなくて、人はどこか逃げれる言い訳や被害者意識を持ち合わせてて、その背中を押してもらうと仲間や正解のように思うものだということ。

ある意味それは、人の言葉の影響もあるけど、自分の中で決めたいことだったりとかでもある。結局は自分にとって都合のいい解釈になってるだけで。

でも、そういう判断はかなり浅はかで、そこから得れる進化はないと思った方がいい。

ここで大事なポイントは「誰が言ってるか」。ここなんだよね。この誰が言ってるかってことを見極められない人があまりにも多い。

おれが言ってるのは、助言が正しいとか間違ってるとかの問題ではなく、言ってる人を見極められないってこと自体が問題だということ。

挫折や妥協が続く、負け犬の生活


大体、何をしてもうまくいかない人やいつも不幸な人は、言ってる人のことを見極められないケースがほとんど。

例えば、ドリームキラーって言葉を聞いたことがあるだろう。「そんな夢はやめなさい」なんて言う人がいるとする。

でもこの言ってる人ってみんな、自分が夢を諦めて叶えられないことを正当化してる人だったり、自分が普段から挫折や妥協が続く生活を送っている人なんだよね。

そういう人たちは決まって誰かの愚痴や不満を言いまくって、負け犬の群れのような集団にいたりするわけだよ。誰かの文句を言う、誰かの愚痴を言う、誰かと徒党を組むとかね。一人じゃなにもできない烏合の衆で。

すべて、あなたが選んでいる


大体、うまくいかないやつって、そういう人の話ですら聞いてしまう愚かな者。この誰から言われてるかってことを関係なしにそれを受け入れてしまっている人って、本当にヤバいなと思う。

うまくいかない人ほど詐欺師みたいなやつに騙されるし、うまくいかない人ほどうまくいかない人の言うことを信じてしまうし、3流ほど3流の言葉を信じてしまうんだよ。

これって結局、言ってる人を見極められてないからなんだよね。見極められないから何をしてもうまくいかないし、どんどん不幸に陥る。

ここでおれがなにが言いたいかというと、すでにお伝えしたとおり、みんな幸せも不幸も自分で決めてるんだってこと。

そのプロセスには意識の問題や感情の問題、欲求の問題から心や思考や行動が生まれ、もっと複雑に言えばトラウマやカルマの問題とか色んなことが連動して、選択に至る。

人を見れない致命傷


おれたちは思考で選択をしているのではなく、実をいうともっと深い「意識してない意識の陵域」で選択をしているわけだよね。

まあこのことについて今は書かないが、ここで言いたいのは、不幸な人は「言っている人が誰なのか」を見極められない人だということ。

「言っていること」ではなく「言っている人」を見極めることができない。人を見極められないっていうのは致命傷だなとおれは思う。なぜそうなるかというと、結局、人を見る目がないから。

人を見る目がないってことは、ある意味自分との向き合い方もわかってないわけだよ。

自分との向き合い方もわかってないから、人との向き合い方もわからないわけだし、自分を見る目がないから、人を見る目もないわけだよね。

これだけできればいい!


あなたも誰かから色んなことを言われたことがあるかもしれないが、それを信じる信じないはあなたの判断。あなたの問題であなたの判断だから、あなたが信じるか信じないかを決めるはず。

ただおれが今後のことも含め、この文章を熱心に読んでくれてるあなたに言いたいことがあるとしたら、誰が言ってるかを必ず見極めたほうがいいって話。誰が言ってるかを見極められない限り、あなたの人生がよくなることは絶対ないので。

誰が言ってるかをちゃんと見極められない理由っていうのは、他人のことがわからないわけだよね、結局。でもそれはただ単純に自分ともちゃんと向き合えないから、他人とも向き合えないわけでわからないわけよ。

そういうことが本当にわかると、その人の過去から現在、言ってることや、やってることも含めて見えるし、あなたがどういう人から助言やアドバイスをもらえばいいかってこともわかっていくんじゃないかなと思います。

氣愛

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

✔Check

公式メルマガでは、氣愛のメールを「すべて無料」で配信してます。
より深くて濃いメッセージを受け取りたい方は、ぜひ登録してみて。
メールでしか”言えないこと”も多いので。笑
※いまなら「あなたの人生を始める」ためのメッセージ動画もすぐ届きます♪

♠公式メールマガジンに登録する↓[Click]
スクリーンショット 2016-07-25 17.35.47

↓ 下から「シェア」と「フォロー」もよろしく! ↓