スーパー園児の教育法

こんばんは、加藤秀視です。

先日、横峯吉文先生という
素晴らしい教育者の方と一緒に
コラボの講演をさせてもらいました。

横峯先生はプロゴルファー
横峯さくら選手の伯父に当たる人で、

スーパー園児を次々育て
その教育法が「ヨコミネ式」
として全国に取り入れられている
有名な教育者の方。

今日は、そんな横峯先生と
アツく語りあったことから
見えた「教育の本質」
についてお伝えします。

最近、こういう素晴らしい
人生の先輩との出逢いが本当に多くて、
人に恵まれて本当にありがたいなぁと
実感しています。^^

話を聞けば聞くほどいろんな気付きがある。

こういった方々との懇親会だったら
オレは何時間でも、朝まででも
アツく語り合えるよね。笑

それでは本題へ。

すべての子どもが天才。

先ほどご紹介した横峯先生、
皆さんはご存知でしたか?

横峯さんの保育園は
鹿児島県の南端にあるんだけど、
いつもキャンセル待ちでいっぱいの
超人気保育園。

その保育園では、

3歳児がみんな逆立ち歩きができたり
5歳で英検5級や
そろばん1級を取っちゃったり

園児で読み書き計算ができて
小学生の本が読めたり

園児で小学2年生の平均タイムで
50m走を走っちゃったりと、

とにかくスーパー園児だらけ。

けど、横峯先生が言うのは、

「僕は何もしていない。」

って言うんだよね。

ただシンプルに、

「どうやったら子どもたちが良くなれるかを考えた結果、こうやってるだけ」

なんだって。

スーパー園児の教育法

ヨコミネ式の教育法では、

子どもたちが大人の常識を
簡単に塗り替えて、
いろんなことを
やってのけてしまう。

そんな横峯先生が最も
大事にしているのが、

「成功体験を積み重ねる」

こと。

要は、子どもたちには
身体を使って遊ばせて、

体感の中から自然と
人は学んでいく。

ヨコミネ式では、それを
大事にしている、って。

この話を聞いて、
まさにこれこそが
教育の本質だし、

それを現場で実践して
こられた横峯先生は
本当にさすがだなと。

横峯さんのところを出た園児は、

小学生になっても中学生になっても
世の中で活躍し、周りに貢献できる
子どもになっているし、

スポーツや勉強、多方面で
圧倒的な成績を出したりしている。

けどこれって、小さい頃から
成功体験を積み上げることによって、

子どもたちの中には
正しい自己概念・マインド・自立心が
積み上がっていくわけだから

ある意味当然のことだよね。

成功体験の絶対的な価値

オレは、横峯さんの話を聞いて、

改めて「体感させること」
最も効果的な教育法だなと確信した。

子どもたちは本当に素直で純粋だから、
例えば逆立ちを覚えたら
公園でもスーパーでもどこであろうと
やっちゃったりする。

一般常識で考えたら3歳児で
逆立ちができる子なんて
なかなかいないから、

周りの大人は「凄い!」って
特別に思うかもしれないよね。

だから、その子に対して
「凄い!」って褒めたり
注目したりする。

そうすると、その子本人も
「自分は凄いんだ!」
「みんなより優れてるんだ!」
って思えたりするんだよね。

逆に、成功体験を記憶すると、
何かをやっていて
うまくいかない時や
負けも当然経験する。

そんな時はその子は
すごく悔しい想いをするから
向上心や闘争心が溢れ出るよね。

成功体験が
積み上がっていることによって、

その時にも
「でも、自分は勝てたこともある」
って勝とうと頑張ったり軌道修正したり、
自然と努力できるようになる。

一方で、世の中のほとんどの子は
「失敗経験」しかない。

だから、うまくいかないマインドばかり
引きずってしまうし、自立できない。

要は、成功体験を元にリカバリーを
図ることができないんだよね。

大人が成功体験できる場所

今、ニートなど自立ができなくて
苦しんでいる若者が220万人もいるらしい。

公表させてるだけで
うつ病が60万人いるって言われてる。

けど、この話から考えると、
こういう問題がなぜ起きるか?
分かるよね。

大人でもそうだけど、
ほとんどの人が失敗経験ばっかりで
成功体験が圧倒的に少ないんだよ。

もちろん小さい頃から
礼儀とかマナーとかを
教えるのも大事だよね。

靴をきちんと並べるとか
約束を守るとか。

けどそれって小さな成功体験の積み上げの
中であることには意味はあるけれど、

それ単体では日常の中でできることを
やるだけであって、
成功体験ではない。

成功体験っていうのは

達成するために自分や人と向き合う、苦悩する、
仲間と乗り越える、勝つまでトライアンドエラーを繰り返す、
そういう体験なんだよね。

今、我々がやっている体感WSは、
まさにこういう体験が
子どもだけではなく
すべての年齢層において
できることが強みの一つ。

今いろんな企業さまや団体から
注目され始めている理由ってのも、
ここにあるんじゃないかなって思う。

こういう「成功体験」が人生のトレーニングの一つだし、
まさにヨコミネ式と一緒で、体感研修にはそういう価値が
あるんだということだよね。

編集後記

今回、横峯先生とご一緒させていただいて、

御年68歳という教育業界の達人、匠と
いえる人と一緒に話し合った結果、

「成功体験」「環境」
こそ全て。

ということが分かった。

改めて自分が携わらせていただいている
「人財育成」という職業に自信が持てた
ひとときだったな。

これからも引き続き、1人でも多くの方の
成功体験を積み上げるお手伝いをして、

その方がより良い人生を生きられて、
正しいマインドを持ち、自立して、
その方が実現したい夢を叶えられる
お手伝いをしていきたいと思っています。

ではでは^^

氣愛

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする