初めてお越しになった方へ
初めてお越しになった方へ

はじめまして。加藤秀視です。 この度は本サイトに足を運んでいただき、ありがとうございます。 このブログでは主に、壮絶とも言われる私の過去  →《加藤秀視の過去を》 によって培われた 「人生哲学」 を始めとし、人材育成家としての要である 「リーダーシップ論」 「チームビルディング論」 をお伝えするほか、 15...

活気がなくなった日本に必要なモノ
活気がなくなった日本に必要なモノ

こんばんは、 加藤秀視です。 今日は、 東京の駿台学園の 強豪女子バレー部で WSでした。 メインのチームビルディング 強化プログラムが4月末にあるので、 今日はその事前講義。 ひたむきに純粋に プログラムに取り組んでる姿を 見て、オレももっと 頑張ろうと思いました。^^ それでは、本題へ。 かつての「活気」 ...

地域とつながる人財育成
地域とつながる人財育成

こんばんは、 加藤秀視です。 今日は、自身の地域に根づいた ボランティア活動について 少し紹介したいと思います。 子ども教育の重要性 最近、ワークショップや 講演会でよく「ヨコミネ式教育法」 の横峯吉文先生の話をする。 横峯先生は、以前メルマガでも ご紹介させていただいたが、 スーパー園児を育てている 本物の人財育成家...

やりたいことが分からない人たち
やりたいことが分からない人たち

こんばんは、 加藤秀視です。 ここ数日でたくさんの方々と お逢いさせていただき、 改めて自分たちの存在を 確認できたんだけど、 つくづく感じるのは、 オレたちのビジネスや ミッションは基本的に 「裏方」だってこと。 オレたちが生み出す コンテンツは、 自分たちが主役ではなく、 クライアントの 成功のためにある。 ...

チャレンジする人財のみが得れるモノ
チャレンジする人財のみが得れるモノ

こんばんは、加藤秀視です。 石垣島から戻ってきたばかりですが、 今日は大阪に移動。 トークライブやら アポイントやらで 100名以上の方と また新たに出逢えました。 こうやって精力的に 活動できるのも、 本当に自分一人の力 だけじゃなくて。 オレ以外にも 同じ気持ちで一緒に戦っている 仲間がいてくれるから 頑張れるんだ...

志事とは最高級の遊び場
志事とは最高級の遊び場

こんばんは、 加藤秀視です。 昨日のトークライブでは また新しい出逢いが たくさんありました。 昨日も話したけど、 こういう場って本当に 当たり前ではなくて、 そこには必ず繋いで くれる人がいる。 だからこそ、興味を持って 来てくれた皆さんにも もちろん感謝だし、 繋いでくれた人にも 心から感謝しています。 それ...

苦しみから解放する教育
苦しみから解放する教育

こんばんは、 加藤秀視です。 今日の石垣島は一気に 冷え込んで肌寒いほどの気温。 お客様対応は昨日までで 終わりだったので、今回は 本当に天候に恵まれた^^ 日頃の行いかな?笑 今、東京に戻ってきて、 そのまま講演会でした。 こうして全国あちこち 飛び回っているけれど、 やっぱり動くために必要な要素を 普段からトレー...

『何者か』になれる者とは?
『何者か』になれる者とは?

こんばんは、 加藤秀視です。 今日は、何者かになれる人財と なれない人財の違いについて 書いていこうと思います。 それでは、本題へ。   何者かになれる人となれない人の違いとは?   これからの時代、何者でもない人が 多いからこそ、何者にでもなれる 可能性を誰もが持っているんだと思う。 でも、いつかは誰もが『何者か』になる。 ...

ギブの真実
ギブの真実

こんばんは、 加藤秀視です。 今、沖縄県南の島 マーヴェラスプレジャー石垣 来ています。 今回は大切なお客様をお迎えして 石垣島の海と食と人を満喫中です^^ すでに背中が真っ黒になるくらい 石垣島は夏の陽気。 あなたも石垣島にお越しの際は ぜひマーヴェラスプレジャーに 遊びに来てくださいね! オレたちが最高のおもてなし...

知っていると思ったら大間違い
知っていると思ったら大間違い

こんばんは、 加藤秀視です。 昨日は、若手の経営者に 招いてもらい、リーダー学の 特別講演をさせてもらった。 そのあと、会場を移動して 続けてリーダー学のお話し。^^ 昨日だけで100名近くの人たちに リーダー学をお伝えした ことになる。 こうしていろんなところで リーダー学を聞いていただく 機会が増えているのは 本...

メンバーを育てるために最も大切なこと
メンバーを育てるために最も大切なこと

こんばんは、加藤秀視です。 今日から4月。 明日から新年度が始まる人も たくさんいらっしゃると思います。 そこで今日は、 「メンバー育成」に関する 非常に大事なお話をしますね。 ぜひ最後まで読んでみてください。 それでは本題へ。 メンバー、社員さん、スタッフを マネジメントするのって 本当にいろんな苦労がある。 ...