熱く生きろ!
NO IMAGE

超ご無沙汰! 居酒屋てっぺんの大嶋啓介兄やんと 久しぶりに会ってきました! 先日、兄やんが主催したセミナーに、 ゲストパネラーとして招かれて、 栃木の自宅から神奈川の会場まで 片道5時間を爆走(新幹線)して参上! ………。 ですが別件のスケジュールで調整がつかず、 すぐにとんぼ帰りで 会場での滞在時間は数十分くらい? 兄やんのセミナーのお役に立てたんだかどうか…。 兄やん、...

モデルに学ぶ。
NO IMAGE

最近はハードワークで、たいてい朝4時に出発して、 帰宅は24時間後の朝4時……。そんな生活が続いています。 ほんとうは仕事が終わったら そこでホテルにでも 泊まればいいのですが、愛する子供の顔を見るためなら 親バカのお父ちゃんはえんやこらです。 さて、話は変わりますが僕には、 とても尊敬している師匠がいます。 僕が思う「本物の人」かどうかの判断基準は、 「何をしているか!」...

人は人で磨かれる。
NO IMAGE

先日は久しぶりに 勉強会に出掛けてきました。 20代の起業家、30代の店舗経営者、 40代のトップセールスマン、 50代の会社オーナーといった、 自分を磨くことに対して意識の高い人たちが たくさん参加していました。 さまざまな生き方やライフスタイルがそこにはあり、 自分と対照させながら参加者をよ~く観察していると、 良いも悪いも、自己評価の幅がぐっと広がっていくのを感じます...

大賞は20歳。
NO IMAGE

僕の処女作! 「『親のようにならない』が夢だった」 の出版に際して、感想文コンクールを行っておりましたが…… とうとう! 入賞作が決定しました! コンクールには100通を 超える感想文が届きましたが、出版元のダイヤモンド社さんや加藤の厳しい(?)審査を経て ☆大賞1名 ☆副賞2名 ☆特別賞1名 が決定しました。 皆様から寄せられた 感想文は!どれも本当に涙、涙、の感動作ばか...

アドバイス。
NO IMAGE

「出費が収入を上回る  時代が訪れる!?」 なんて記事が、 先日、ある経済誌に書いてありましたが……。 ガソリンや小麦をはじめ、僕らの身の回りのものは バンバン値上がりしてますし、かといって政治はうまいこと 対応してくれてませんし……。 このままいけば、記事が現実になっちゃうのも、十分ありえる話です。 でも、困りますね~。 まぁ~時代は2極化が!進み、勝ち組と負け組に分かれ...

申し込み先。
NO IMAGE

申込先がわかりづらい!?とのお叱りを頂きました。 相変わらず至らなくてすんません。 その時! 神様の声が聞こえた。 (人は不完全) (笑)はい! 申込先をリニューアル!改めて!読者の皆様に、来月開催される 奇跡的な旅行企画をご案内させて頂きます!! 近畿日本ツーリスト(株)のプロデュースによるスペシャル旅行企画。 ★★★題して!★★★●「加藤秀視と行く!親子の愛と絆を訪ねて...

親子の愛と絆。
NO IMAGE

親愛なる読者の皆様方! いつも未熟なブログを愛読してくださり、 ありがとうございます。 さて、この度は!! 近畿日本ツーリスト(株)のプロデュースによる スペシャル旅行企画について、 ご案内させて頂きます。 ★★★題して!★★★ 「加藤秀視と行く!  親子の愛と絆を訪ねて三千里」           in 琵琶湖 白浜。 【企画概要】 ☆加藤秀視と参加者が京都から琵琶湖ま...

不幸は耐えられる!
NO IMAGE

いゃぁ~参りました。 久しぶりに子ども達と プール遊びにいったんですが…… 鬼怒川の飛び魚(?) の異名を持つ!!僕ですが!? 息子がじゃれてきた瞬間に、 「お、お…おおおおお!!!???」 と、足がツリそうになりました。 思わず、子どもには 見せたことないような マジな表情で焦りまくりで、 泳ぎの真髄を背中で見せるはずが、 溺れの真髄を見せる所でした。(笑) さて、足が吊...

自分の為に頑張るな。(2)
NO IMAGE

さて、昨日の続きです! フランクル氏の言葉を ビジネスの世界にあてはめると。 「お金儲けは、けして目標ではないし、目標であってもならない。 それは結果に過ぎないと」 ということですよね! お金を儲けるとは、 【お客様を、働く社員を、ビジネスパートナーを、いったいどれだけ満足させたのか?】という 結果の状態を言うのでしょう。 お金儲けが目的!という人たちがたくさんいると、お金...

自分の為に頑張るな。(1)
NO IMAGE

気がついたら!? もう6月も後半でした。 今年は1月に 著書を出版してからというもの、たくさんの方々にお声をかけて頂けるようになり活動の幅がグンっと広がりました。 用いられてる幸せに どっぷりつかりながら、走りに走って、ちょっと落ち着いた今。 気付けば6月も、もうおわり!!つまり、今年の折り返し地点ってことです! また、今年も素敵な一年を迎えるために、残り半年、さらに加速し...